最近のFPVドローンですが、FPVドローンといえばゴーグルですよね!
ゴーグルを使用してドローンレースをする姿って格好いいと思います。
レースに使用される機体は自作も多いと聞きますが、ドローンを自作ってめちゃくちゃすごいです。

そんなこんなゴーグルを使うFPVドローンなんですが、航空法適用機体を外で飛ばすとなると許可が必要になるんですよね…(無許可で飛ばそうもんなら罰金の可能性ありますからねー)
そして飛行経験も必要で訓練も怠ってはいけない!!
飛行経験は10時間以上必要で、なおかつこれらの技術がいるとのこと↓

  1. 対面飛行により左右方向の移動
  2. 前後方向の移動
  3. 水平面内での飛行を円滑に実施できること
  4. 操縦者から10m離れた地点で、水平飛行と上昇・下降を組み合わせて飛行を5回連続して安定して行えること。
  5. 8の字飛行を5回連続して安定して行えること

これは訓練頑張らねばいけませんね!!

目視外飛行の際に補助者が必要な場合と、補助者がいない場合は飛行経路の申請が必要だったりとちょこちょこ確認事項があるので注意ですね!

こういった特殊な飛行では技術が必要になるので地道な訓練頑張って参ります。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です