当店の屋内ドローンフィールド、「ドローンフィールド川南」
宮崎県ではここだけの屋内ドローンフィールドの特性を生かしまして、夜間飛行を想定した練習が出来るようになりました!!

ドローンの実用方法として夜間飛行があります!
夜間飛行は鳥獣調査や警備・監視等の応用や利用が期待されております。
ですが夜間飛行って実はなかなかにハードル高いんです。
夜間飛行をするためには国交省への申請が必要で、その申請をするのにも一定以上の技能も必要です。
明るいときはビジョンセンサーや障害物センサー・GPSが制御しているので安定した飛行が可能ですが、暗くなるとこれらがほとんど効かなくなるので操縦技術が必要となります。
そのため夜間の訓練というのは簡単ではありません。
なのでドローンフィールド川南では屋内練習場で「夜間」の練習できるようにいたしました!!

ぱっと見全然暗くないと感じるかもしれませんが、肉眼ですともう少し暗いんです。
あと試験的に飛ばしたドローンは「AUTEL EVO2PRO」を飛ばしてみましたが、GPSを切っていないにも関わらずホバリングが安定せずなかなか難しかったです!
このように夜間飛行はなかなかに難しいです…

そして夜間飛行練習開始に合わせて料金も改定いたしました。
使いやすいように1時間ごとに区切りをつけ、夜間の練習もお選びいただけます。
日頃の練習等にお使頂ければ幸いです。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です