先日タウン宮崎さんにうちで取り扱っている電動バイク3台の撮影と取材をしていただきました。

撮影していただいた電動バイクは、BLAZEのスマートEVとEVスクーター・GOCCIAのGEV600です。

BLAZEの電動バイクは折り畳みが可能で車に積めるので、お出かけ先やレジャーに大活躍です。
ブレイズEVスクーターはキックボードのような見た目ですが、立派な原付1種です。
キックスケーターみたいに乗るのもよし!普通にバイクとして乗るもよし!お好きな乗り方で楽しんでいただけます。
ブレイズスマートEVはBluetooth機能がついてますのでお好きな音楽をかけることも可能で、USBポートもついてるので携帯の充電までできる優れものです。
GEV600はあのオートバイで有名な「BENELLI」とベネリのEバイクを製造している中国の電動モビリティブランド「GOCCIA」と共同制作し、PLOT(プロト)が監修をした本格的なEスクーターです。

今回は宮崎県都農町の都農ワイナリーさんに場所をお貸しいただきました。
冬の山の上は結構寒かったですがちょっとバタバタしてる間にあったかくなってきました!!
さて撮影ですが、やっぱりプロのカメラマンさんはすごかったです。
逆光なのにも関わらずバイクが暗くなることもなく、かっこよく撮ってもらえました!!撮影したデータを見るのが楽しみです…
今月末に発売されるタウン宮崎さんに掲載されますのでよろしければご覧ください。

ちなみにこの撮影風景の写真は社長がAUTELのEVO2のドローンで撮ってくれました。
ブログ用なので画質を落としてますが、元データだと拡大すると電動バイクのモニター内容まで確認出来るくらいの高画質でした
6Kカメラのpro…仕事のできるすごいやつです…
そして今回都農ワイナリーさんのスタッフさんにも撮影協力までしてもらいました…本当に色々ありがとうございました。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です