当社のネットショップのモーターアディクションで販売しているフロントランナーのルーフラック。
購入された方なら分かると思いますが、説明書が英語で書かれているため難しいと感じる人もいると思います。
今日はジムニー(JB23)用のルーフラックの取り付け作業を特別に公開したいと思います!!

まず届いた状態はこんな感じ↓

思ったよりもバラバラで入ってるのでびっくりしました。
ちなみに部品のネジやボルト等が入ってる袋には検品した方のお名前が入ってます。
ちゃんとしてますよねぇ…すごい!!

ではでは取り付け作業に入っていきましょう!!
まずは箱からルーフラックを取り出して、裏表前後間違わないように並べていきます。
当社は専用作業台を使用してますが、個人で作業される方だと不要な毛布を敷いて作業される方もいらっしゃるそうです。
そして等間隔並べたら側面固定用のバーをはめてまずはゆるくネジで固定していきます。
そのあと裏返したのちに四隅を固定し、全部のネジをしっかり締めていきます。
これでルーフラック部分は完成しました!!

さてお次はレッグ部分の取り付けです。
今回のジムニーはルーフレールがついてますのでこちらを外していきます。
残ったボルト部分にレッグを装着していきます!
まずクッションをはめた後にレッグを乗せてナットで締めていきます。
4か所締め終わったらナット部分にカバーをつけてレッグの取り付け完了です!!

さあいよいよルーフラックを積んでいきますよー!
まずは車体に傷がつかないように毛布や厚手の布でカバーをします。
ラックとレッグを固定するために穴の位置を見ながら設置してください。
設置が完了したら次は固定です!!固定は裏側から行います。
裏側を見るとレール部分に少しだけ円状に大きく空いてる穴があります、
そこから固定用のボルトを入れてレッグ側までスライドさせてナットで固定。
ここで注意なのが完全に固定しないこと!ラックの左右の長さを確認して微調整してから締めてください。
最後にカバーをつけて布を取って完成です!!

今回はJB23 ジムニー用ルーフラックの取り付け方をご紹介しました。
手慣れたスタッフでしたので1人で取り付けが出来ましたが、慣れてない方は複数人での取り付けをおすすめします。
ルーフラックは見た目の通り重たい商品ですので、取り付け方を見て不安がある方やどこか取り付けしてもらえる所はないのかと気になる方もいますよね?
そんな時は当社にお任せいただければ有料ではありますが取り付けいたしますのでご安心を!!
今回ルーフラックを取り付けたジムニーは店頭に展示してありますので、ご興味ある方は是非お立ち寄りください。

今回紹介した商品が気になる方はこちらのショップをどうぞ→モーターアディクション

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です